台湾、ゴルフで金2、銅1など好成績/仁川アジア大会

台湾、ゴルフで金2、銅1など好成績/仁川アジア大会
ゴルフの男子個人で金メダルに輝く潘政ソウ選手(左1)
(台北 28日 中央社)韓国・仁川アジア大会で28日、ゴルフの最終ラウンドが行われ、台湾は男子個人で金メダルと銅メダル、男子団体で金メダルをそれぞれ獲得した。また、アーチェリーの男子リカーブでも台湾が銅メダルに輝いている。

ゴルフ男子個人では潘政ソウがトータル271の通算17アンダーで、男子団体はトータル819の成績で金メダルを獲得。男子個人のユ俊安がトータル276の通算12アンダーで銅メダルに輝いた。(ソウ=王へんに宗、ユ=愈の心をとる)

一方、男子リカーブ個人の3位決定戦では台湾の郭振維が6対2で日本の菊地栄樹を抑えて銅メダル。

これまでに台湾が獲得したメダル数は金7個、銀4個、銅10個。

(李晋緯/編集:齊藤啓介)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2014年9月28日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら