台湾、ソフトボールで銀 またも上野攻略できず/アジア大会

台湾、ソフトボールで銀  またも上野攻略できず/アジア大会
(台北 3日 中央社)韓国・仁川アジア大会第14日の2日、ソフトボールの決勝で台湾が日本に0-6で敗れ、念願の金メダルはならなかった。

台湾はこの日、中国大陸との3位決定戦を制し、2大会ぶりの決勝進出を決めるも、決勝では打線が日本のエース・上野由岐子の前に沈黙、無得点のまま試合を終えた。

上野とは、9月28日の予選と10月1日の準決勝でも対戦したが、2日の決勝を含め16回で21もの三振を奪われるなど、7安打無得点と完全に抑え込まれた。

ソフトボールが正式競技として実施されるのは、1990年の北京大会以来7大会目。台湾はこれまでで銀メダル3個、銅メダル4個を獲得している。

(編集:羅友辰)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2014年10月3日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら