台湾のローカル線といすみ鉄道、姉妹関係を締結 観光PR強化へ

台湾のローカル線といすみ鉄道、姉妹関係を締結  観光PR強化へ
台湾鉄路管理局提供
       
(台北 28日 中央社)台湾鉄路管理局のローカル線、集集線と千葉県のいすみ鉄道は28日、台北駅で姉妹関係の締結式を行った。双方はこれを機にローカル線の観光PRを強化したい考え。

いすみ鉄道の鳥塚亮社長らは今年3月に台湾を訪問したほか、台鉄の周永暉局長も8月に日本を訪れており、相互の交流を深めていた。周局長はどちらかの乗車半券を提示すれば、もう一方の鉄道にも乗車が可能になるサービスを導入するという。

また、27日に集集線を視察した鳥塚社長は、平日の日中にも多くの観光客が訪れていることに着目し、今回の姉妹鉄道締結で「(集集線に)勉強させていただく必要がある」と自身のブログで語っている。

集集線は彰化県二水と南投県車テイを結ぶ全長29.7キロメートルの路線で、いすみ鉄道のいすみ線は千葉県の大原-上総中野間26.8キロメートルをつなぐ。台鉄では姉妹関係締結を記念して記念一日切符を台北駅と二水駅で限定販売している。(テイ=土へんに呈)

台鉄ではこれまでにもJR北海道やJR四国、由利高原鉄道などと姉妹関係を結んでいる。関係者によると、来年2月には東急電鉄との姉妹関係締結を予定しているという。

(汪淑芬/編集:齊藤啓介)
フォーカス台湾の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年10月28日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。