あっぱれ弱小校、女子選手大量起用で初勝利/台湾版「甲子園」

あっぱれ弱小校、女子選手大量起用で初勝利/台湾版「甲子園」
26日の試合で2安打と活躍した余品萱選手=中華民国野球協会提供
(台北 27日 中央社)台湾の高校野球のトーナメント大会「黒豹旗」は26日、台中などで7試合が行われ、女子選手を主力とする士林高商(台北市)が師大付中(同)を11-7で破り、初めての2回戦進出を決めた。

士林高商は、昨年の第1回「黒豹旗」初戦を7回コールドで落とした弱小校だったが、今年は女子選手を9人もメンバーに加えて再出発を目指す。

この日はリードされると同点に追いつく粘り強さを見せ、1点を追う9回に5点を奪って勝ち越した。先発出場した女子選手8人のうち、4番を打った余品萱さんが2安打をマークし、1番打者でありながら9回2死から登板した巫ショウ瑜さんは三振で試合を締めくくった。(ショウ=捷のてへんを女へんに)

今年の「黒豹旗」には過去最多の137チームが出場し、12月21日に決勝が行われる。

(林宏翰/編集:羅友辰)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2014年11月27日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら