「台湾の松下幸之助」の弟・王永在氏が死去 93歳

「台湾の松下幸之助」の弟・王永在氏が死去  93歳
王永在氏(左)と兄の永慶氏
(台北 27日 中央社)台湾の大手企業グループ、台湾塑膠工業(台湾プラスチック)グループは27日、創業者の王永在氏が同日、(台北市内の)自宅で亡くなったと発表した。93歳だった。

王氏は日本統治時代の1921(大正10)年、当時の台北庁(現・新北市)で生まれ、1954年に兄の永慶氏と共同で台湾プラスチックを設立。「台湾の松下幸之助」、「経営の神様」などと呼ばれる、カリスマ性のある永慶氏(1917~2008年)とは対照的に、存在感の薄いナンバー2だったが、兄が引退した2002年以降は、グループの舵取りを担っていた。

(潘智義/編集:羅友辰)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2014年11月27日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら