エバーグリーン、日本企業から大型コンテナ船11隻を調達/台湾

エバーグリーン、日本企業から大型コンテナ船11隻を調達/台湾
資料写真=中央大学環境研究センター提供
       
(台北 29日 中央社)海運、航空、ホテル業などを展開するエバーグリーン(長栄)グループは28日、日本の正栄汽船(愛媛県今治市)と大型コンテナ船11隻のリース契約を結んだ。船は2018~2019年にかけて竣工する予定。

コンテナ船は全長400メートル、幅59メートルで、積載能力は1万8000TEU(1TEU=20フィートコンテナ1つ)。高い安全性のほか、環境保護の国際基準に準じた設備も有しており、搭載される新型エンジンは従来のものと比べると燃料の消費量や二酸化炭素排出量が少ないという。

同グループは、旧式の船舶を入れ替える計画を進めており、2012年からこれまでに計55隻を調達していた。

(韋枢/編集:杉野浩司)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年1月29日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。