台湾・高雄のスヌーピーカフェ、あまりの人気にグッズの窃盗も

台湾・高雄のスヌーピーカフェ、あまりの人気にグッズの窃盗も
(高雄 27日 中央社)南部・高雄市に18日プレオープンした「チャーリー・ブラウン・カフェ」に2~3時間待ちの行列ができている。あまりの人気に、店内に置かれたミニスヌーピーやオリジナルマグカップが盗まれるなどの被害も出ており、店側は困惑ぎみだ。

スヌーピーなどのキャラクターで人気の米漫画「ピーナッツ」をテーマにした同カフェのオープンは台湾では今回が初。店内のインテリアのほか、メニューにもキャラクターがあしらわれている。台北から新幹線で来たという女性客は、入店まで3時間も待ったものの、「その価値はある」と、食事や雰囲気に満足げだ。

一方で、ファンによってインテリアが盗まれるなどの被害が相次いでおり、これまでに紛失したマグカップは約30個にも上る。店側は更なる被害を防ぐため、飲み物の提供をテイクアウト用の紙コップに切り替える措置を取った。過去に盗まれた分については通報などしない方針だという。店側は、スヌーピーファンを信じるとし、消費者に自重するよう呼びかけている。

店内で使用されている非売品のマグカップには、購入に関する問い合わせも多いため、一般販売やポイントの交換商品とすることも検討中だという。

(程啓峰/編集:名切千絵)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2015年3月27日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら