<戦後70年>日本統治時代に生きた人々らを振り返る特別展/台湾

<戦後70年>日本統治時代に生きた人々らを振り返る特別展/台湾
台北市政府文化局提供
(台北 16日 中央社)戦後70周年を迎えた今年、激動の日本統治時代に生きた人々らの歴史を振り返る特別展「大時代的故事」が、中山堂(台北市)で10月31日まで開催されている。

同展では1895年に清から日本へ台湾割譲が決まった下関条約の復刻版文書などの資料を展示するほか、25人にスポットを当てたドキュメンタリーを放映する。

また、従軍慰安婦や第2次世界大戦中の捕虜、日本統治下の台湾で生まれた日本人に関する特別講演のほか、関連のコンサートも実施される。

(劉建邦/編集:齊藤啓介)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2015年8月16日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。