台風15号、週末にかけて台湾東部の海上を北上か

台風15号、週末にかけて台湾東部の海上を北上か
左から台風15号、同16号=中央気象局提供
(台北 18日 中央社)中度台風(台湾基準)の台風15号は18日午後2時現在、フィリピンの東海上を時速27キロで西北西に進んでいる。中央気象局は、21日に北向きに進路を変え、23日にかけて台湾東部の海上を北上すると予想している。

中心気圧は935ヘクトパスカルで、中心付近の最大風速は48メートル。同局の予報官によれば、台湾の陸地への影響がどれほどになるかまだ判断できないとした上で、今後も進路が変わる可能性があると注意を喚起した。

(編集:名切千絵)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2015年8月18日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら