電子マネー搭載のICカード身分証、2017年に導入へ/台湾

電子マネー搭載のICカード身分証、2017年に導入へ/台湾
拡大する(全1枚)
(台北 25日 中央社)内政部は25日、電子マネー機能を搭載したICカード身分証を2017年に導入する予定だと発表した。予算は約81億台湾元(約295億円)で、全体的な計画は来年提出される。

新たに導入予定の身分証では、インターネットを通じて行政手続きなどをする際に必要な個人認証機能も付加される。電子マネーの利用については各自で選択できるという。

今年5月には身分証に健康保険証機能を統合する考えも示されていたが、陳威仁部長(内相)はこの日、健康保険証の部分については衛生福利部や行政院と検討していくと述べた。

(王承中/編集:名切千絵)

当時の記事を読む

フォーカス台湾の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク