馬総統、中国大陸の歴史認識に不快感 「抗日戦は中華民国が主導」/台湾

馬総統、中国大陸の歴史認識に不快感  「抗日戦は中華民国が主導」/台湾
(台北 2日 中央社)馬英九総統は2日、国防部(国防省)が主催した抗日戦争勝利70年を記念する式典に出席し、国民政府が8年間にわたって軍と市民を率いて主導した抗日戦争の歴史と貢献を中国大陸はおろそかにしていると歴史認識の違いに不快感を示した。

馬総統は、抗日戦勝は国民政府軍事委員会の蒋介石委員長が主導し奮闘した成果だと強調。中国大陸側の認識を「遺憾だ」とした上で、中華民国の総統として真実を後世に伝える責任があると語った。ただ、中国共産党が抗日戦争に関わった事実は否定しないと配慮もみせた。

式典では抗日戦争に従軍した元兵士ら100人以上が表彰され、馬総統がその功績を称えた。

(呂欣ケイ/編集:齊藤啓介)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2015年9月2日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら