台湾・台北市消防局救助隊、東京の防災訓練に参加 9年連続

台湾・台北市消防局救助隊、東京の防災訓練に参加  9年連続
台北市消防局提供
(台北 2日 中央社)台北市消防局救助隊の6人は1日、東京都と立川市が実施した総合防災訓練に参加し、要救助者の救出訓練などを行った。

同市が同訓練に参加するのは9年連続。東京が大地震に見舞われたと想定し、新北市消防局と合同で作業にあたった。関係者によると、訓練後には安倍晋三首相と舛添要一東京都知事から感謝の言葉が送られたという。

新北市では9月16、17日に災害関連の国際シンポジウムを行い、その一環として72時間連続の災害救助訓練を実施する予定。日本と韓国の関係者も出席し、他国の都市との連携、協力関係を強化したい考えだ。

(劉建邦、黄旭昇/編集:齊藤啓介)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2015年9月2日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら