自然保護強化へ 自然史系の博物館委、「台北宣言」発表/台湾

自然保護強化へ  自然史系の博物館委、「台北宣言」発表/台湾
台湾博物館のFacebookページより
(台北 22日 中央社)今月20日から台北市内で開かれていた「自然史の博物館・コレクション国際委員会」の2015年総会が21日、2日間の全日程を終えた。閉会式では国立台湾博物館などと調印した「台北宣言」を発表し、関係機関に自然保護や生態系保全の重要性を積極的に広め、実践していくよう呼びかけた。

同委員会のエリック・ドルフマン会長は、生物の多様性減少に歯止めをかける責任があると宣言の意義を強調。台湾博物館の陳済民館長も、世界にある全ての自然史系博物館の共通目標になると期待を示した。

同委員会は世界40余りの国・地域に300以上の会員を持つ。総会が台湾で開催されたのは今回が初めて。

(鄭景ブン/編集:齊藤啓介)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2015年10月22日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら