デング熱で観光客減少の台湾・台南市、旅行キャンペーン実施 復活に期待

デング熱で観光客減少の台湾・台南市、旅行キャンペーン実施  復活に期待
(台南 2日 中央社)デング熱の流行によって、観光産業が打撃を受けた台南市。観光客を取り戻そうと、同市は宿泊券や往復航空券が当たる旅行キャンペーンを1日から開始した。同日行われた記者会見に出席した頼清徳市長は「台南に蚊はいません」と書かれたボードを掲げ、グルメや買い物などを楽しみに来てほしいとアピールした。

旅行者は同市内の店舗で500台湾元(約1880円)以上を消費し、特設サイトでレシート番号を登録すれば、台南発大阪行きもしくは香港行き往復航空券の抽選に参加可能。合計240組に当たる。応募期間は来年1月31日まで。

同時に、近日インターネット上で注目を浴びている地元の高齢女性4人組を起用した観光PR映像も公開。同市の人情味あふれる魅力を伝えている。

デング熱疫病指揮センターによると、11月30日の同市の新規感染者数は18人。先週の同じ曜日より16人減少した。

(張栄祥/編集:名切千絵)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2015年12月2日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。