ホラー漫画家・伊藤潤二さん、台湾で展覧会「恩返ししたい」

ホラー漫画家・伊藤潤二さん、台湾で展覧会「恩返ししたい」
伊藤潤二さん
(台北 2日 中央社)ホラー漫画家、伊藤潤二さんの作品をテーマにした体験型展覧会「伊藤潤二恐怖美学体験大展」が台北市内で4日に開幕する。伊藤さんは2日、同市内で中央社の取材に応じ、開催を前にした心境などについて語った。

伊藤さんが展覧会を開くのは初めて。短文投稿サイト「ツイッター」を通じて主催者から話をもらい、開催が決まった。最初は原画展だと思っていたものの、後に大規模な展覧会だとわかり「ドキドキした」と話す。

主催者からの依頼に応じた理由の一つには、15年前に台湾でサイン会を開催した際に感じた地元ファンの温かさがある。ずっと感謝の念を抱いており、「何か恩返しができれば」と思っていたという。

伊藤さんは今年10月にも訪台し、ファンと交流した。15年前と同様、温かく迎えられた上に歓声までもらい「いい気分になった」とはにかむ。ハリウッドスターになったと勘違いしそうになったとジョークを飛ばす一面も。

前回の訪台では市内観光やマンゴーかき氷を楽しんだほか、ユニークな外観が特徴のレストラン「伍角船板」での食事も体験。今回は台北市内を満喫したいとした上で、ネコ好きの伊藤さんは“猫村”と呼ばれる猴ドウ駅周辺の地域にも興味があると目を輝かせた。(ドウ=石へんに同)

展覧会の会期は来年2月28日まで。会場には作品中のイラストを拡大したパネルや「富江」など登場キャラクターの等身大フィギュアが展示されるほか、AR(拡張現実)対応のメガネ型デバイスと専用のスマートフォン用アプリケーションを利用して3Dで作品の世界を楽しめる試みも行われる。伊藤さんは「面白いと思う」とアピールした。

(名切千絵)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2015年12月2日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら