台湾・中国大陸担当閣僚、ホットラインの初通話で新年祝う

台湾・中国大陸担当閣僚、ホットラインの初通話で新年祝う
大陸委員会の夏立言主任委員=同委提供
(台北 30日 中央社)台湾の対中国大陸政策を担当する行政院(内閣)大陸委員会(陸委会)は30日、同委員会の夏立言主任委員と中国大陸国務院台湾事務弁公室の張志軍主任を結ぶホットラインが同日、正式に開通し、双方が言葉を交わしたと発表した。

ホットラインの設置は、先月7日にシンガポールで行われた中国大陸の習近平氏との会談で馬英九総統が提案。習氏の賛同を得て年内実現を目標に準備が進められていた。

陸委会によれば、ホットラインを使った初会話で夏氏は、張氏と互いに新年を祝いあったほか、今回の開通を通じて両岸(台湾と中国大陸)間における重大で喫緊の議題における対話がよりスムースになるよう期待すると語った。

両岸では、双方の窓口機関、海峡交流基金会と海峡両岸関係協会でトップ同士による連絡が可能になっているが、担当閣僚間のホットラインは実現していなかった。

(尹俊傑/編集:杉野浩司)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2015年12月30日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら