2階建てバスや電気フェリー導入で観光推進へ/台湾・高雄市

2階建てバスや電気フェリー導入で観光推進へ/台湾・高雄市
高雄・西子湾の夕日
(台北 30日 中央社)高雄市交通局は29日、来年中にも台湾初となる2階建てバスや電気フェリーを導入し、観光の振興やエコの推進を図る計画を明らかにした。

陳勁甫局長によると、2階建てバスは高雄港周辺の西子湾や駁二芸術特区などを結ぶ計画。電気の力で推進するフェリーも同時期に導入するという。また、隣接する台南市や屏東県を結ぶ路線バスの運行を強化し、利便性向上を図るとしている。

同市では近年、交通網の整備に注力。陳局長は、ガソリン価格の下落でマイカー利用に有利な状況になっているとしながらも、公共交通の利用率は昨年に比べ上昇したと語っている。

(王淑芬/編集:齊藤啓介)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2015年12月30日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら