日本統治時代開校の女子高、元慰安婦に卒業証書を授与へ/台湾

日本統治時代開校の女子高、元慰安婦に卒業証書を授与へ/台湾
台南女子高校提供
(台南 30日 中央社)日本統治時代の1917(大正6)年に創立された「台南高等女学校」を起源とする台南女子高校はこのほど、元慰安婦の鄭陳桃さんに卒業証書を授与することを決めた。

同校への登校中に日本人に捕まり、海外で慰安婦にさせられたという鄭陳さん。「日本の謝罪」のほかに、「卒業」を一生の願いとしていたことから、フェイスブックでは学校側に卒業証書授与を求める活動が起き、30日までに1万人以上の支持を集めていた。

すでに90歳を超える高齢の鄭陳さんは、今年8月に劇場公開された台湾の元慰安婦を題材としたドキュメンタリー映画「蘆葦之歌」(葦の歌)にも出演したが、現在は体調を崩して屏東県の病院に入院中。支援団体によれば、台湾では鄭陳さんを含めて4人の元慰安婦が存命している。

慰安婦問題では、日韓両政府が28日に合意に達したのに続き、台湾も早ければ来月初旬に日本側と交渉を始め、謝罪と賠償を求めるとしている。

(張栄祥/編集:杉野浩司)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2015年12月30日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら