台湾でパラグライダーの日本人男性、電柱に引っかかり消防隊が出動

台湾でパラグライダーの日本人男性、電柱に引っかかり消防隊が出動
屏東消防隊提供
(台北 30日 中央社)南部・屏東県三地門郷にある賽嘉航空運動公園周辺で30日、パラグライダーに興じていた日本人男性(70)が電柱に引っかかり、消防隊が出動する騒ぎがあった。男性は消防隊が到着する前に友人らに助けられ無事。

同公園周辺はパラグライダーが楽しめる場所として知られている。日本からの観光客も多いが、近年はトラブルも続出している。

2014年1月には日本人男性(79)が同郷の山間部に不時着し、翌日になってヘリコプターで救助されたほか、今年1月にも同地から出発した別の日本人男性(47)が高雄市内に不時着し、通報を受け駆けつけた消防隊に保護されている。

(郭シセン/編集:齊藤啓介)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2015年12月30日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら