北朝鮮「水爆実験」、台湾も注視 馬英九総統が対応指示

北朝鮮「水爆実験」、台湾も注視  馬英九総統が対応指示
馬英九総統
(台北 6日 中央社)北朝鮮が6日、初の水爆実験を成功させたと発表したことを受けて、馬英九総統は同日、毛治国行政院長(首相)、台湾の安全保障政策を主管する国家安全会議の高華柱秘書長と会合を行い、関係部門に事態を注視し慎重に対応するよう指示した。総統府の陳以信報道官が明らかにした。

北朝鮮では6日午前に核実験場の周辺でマグニチュード(M)5.1の揺れが観測されており、日韓の気象庁が4度目の核実験による人工地震の可能性を指摘していた。

(謝佳珍/編集:杉野浩司)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2016年1月6日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。