動物園も防寒対策 オランウータンは毛布にすっぽり/台湾・高雄

動物園も防寒対策  オランウータンは毛布にすっぽり/台湾・高雄
寿山動物園提供
(高雄 21日 中央社)寒波の到来に備え、高雄市寿山動物園は21日、飼育動物の防寒対策を始めた。寒さに弱いゾウガメやオランウータンのほか、フラミンゴをはじめとした鳥類の飼育舎には保温用のライトを設置。園内ではオランウータンが暖を取ろうと毛布にくるまる姿も見られた。

同園では80種類、約500点の動物を飼育。夏と冬にはそれぞれの動物の特性に合わせた対策を講じている。同園の担当者によると、寒さに強いのはアルパカとタイワンツキノワグマで、気温が下がれば下がるほど活動が活発になるという。

(王淑芬/編集:名切千絵)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2016年1月21日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら