台湾新幹線の南港駅、交通部の審査終える 7月の開業に前進

台湾新幹線の南港駅、交通部の審査終える  7月の開業に前進
資料写真
(台北 13日 中央社)交通部(交通省)は12日、今年7月の開業を目指す台湾高速鉄路(高鉄、新幹線)南港駅の審査を終えたと発表した。19カ所に要改善箇所があったとし、早急な対応を求めている。

同部は、駅のエレベーター天井のアクリル板に取り付け不備が認められたほか、コンコースやトンネル内の乗車位置表示や非常口案内に不明瞭な点があったとしている。改善が行われ次第再度審査を行い、問題がなければ正式開業となる見込み。

(陳葦庭/編集:齊藤啓介)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2016年4月13日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら