タロコ渓谷の雄大さ表現 山水画ラッピング車両運行へ=台湾鉄道

タロコ渓谷の雄大さ表現 山水画ラッピング車両運行へ=台湾鉄道
新城駅ホールに飾られる馬白水氏のガラスアート「タロコの美」=台湾鉄路管理局提供
(台北 13日 中央社)台湾鉄路管理局(台鉄)は12日、21日から台湾の画家、故・馬白水氏が描いたタロコ渓谷の山水画を特急電車タロコ号の車体に施したラッピング車両を運行すると発表した。四季折々の豊かな表情を沿線にPRする。

ラッピングが施されるのは8両編成のうち先頭車両を除いた6両。使用される山水画は馬氏が90歳の時に完成させたシリーズで、全24作品が見られる。台鉄によれば、21日の1番列車は午前10時29分に樹林駅(新北市)を花蓮に向けて出発する予定。

(陳葦庭/編集:齊藤啓介)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2016年4月13日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら