「馬前総統にノーベル平和賞を」 元国策顧問が働きかけへ/台湾

「馬前総統にノーベル平和賞を」  元国策顧問が働きかけへ/台湾
親睦会の設立イベントに出席する(右から)呉敦義前副総統、馬英九前総統ら
(台北 1日 中央社)馬英九前政権で総統府の国策顧問を務めた人々が組織した親睦会は6月30日、会の設立に合わせて、馬前総統がノーベル平和賞を受賞できるよう働きかけていく考えを明らかにした。

同会は、昨年11月にシンガポールで行われた馬氏と中国大陸の習近平氏の歴史的な会談は、両岸(台湾と中国大陸)の平和的な交流の証しだと強調。国際社会における中華民国(台湾)の存在感を大幅に高めたと称賛している。

国策顧問は、総統によって任命され、それぞれの専門分野から総統に政策提言などを行う。

(謝佳珍/編集:杉野浩司)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ノーベル平和賞 韓国
フォーカス台湾の記事をもっと見る 2016年7月1日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ノーベル平和賞 + 韓国」のおすすめ記事

「ノーベル平和賞 + 韓国」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら