10月31日の台湾株式市場

10月31日の台湾株式市場
資料写真
(台北 31日 中央社)31日の加権指数は、始値が9283.20、高値が9314.34、安値が9194.48、終値は前営業日比16.80ポイント安の9290.12。売買代金は589億3600万台湾元だった。非金融保険株加権指数は前営業日比14.61ポイント安の7931.38。

騰落数は値上がりが2190銘柄で、値下がりが2729銘柄、変わらずが495銘柄だった。

売買高上位10銘柄は2409、00632R、3481、00637L、2891、2412、2317、2303、2330、00676R。

売買代金上位10銘柄は2330、2412、2317、2409、2454、00632R、3008、2439、2881、2498。

時価総額上位10銘柄は2330、2317、6505、2412、1326、1301、1303、2882、3008、2881。

海外投資家は27億8600万元の売り越し、投資信託は8000万元の売り越し。一方、ディーラー(自己勘定売買)は8300万元の売り越し、ディーラー(ヘッジ)は1億7700万元の売り越しとなった。

▽先週の台湾株式市場

台湾証券取引所の統計によると、先週の上場企業の時価総額は27兆5200億元で、前週から512億8600万元増加した。

また、先週の加権指数は0.35ポイント上昇し、0.004%高、台湾50指数は14.69ポイント上昇し、0.21%高、宝島株価指数は5.96ポイント下落し、0.06%安になった。

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年10月31日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。