クルーズ客に照準…日系免税店、基隆港に進出へ 来年3月/台湾

クルーズ客に照準…日系免税店、基隆港に進出へ  来年3月/台湾
基隆港
(台北 14日 中央社)台湾の港湾を運営する台湾港務(高雄市)は11日、北部、中部、南部の港にそれぞれ光伸真珠(大阪市)の免税店を含むショッピングセンターが進出する計画を明かした。来年3月1日には基隆港に1号店が開業する見込みで、クルーズ船で来台する観光客などをターゲットに、基隆全体の観光産業を盛り上げたいとしている。

1号店は基隆港東側にある3階建ての東海街1号大楼に入居。クルーズ船の乗客のほか、一般客も利用できる。1階は約400坪が売り場となり、2階と3階には上海料理のレストランとカフェが出店する。カフェではコーヒーを飲みながら港の景色を楽しめるとしている。

交通部によると、台湾各港の出入境旅客数は今年1~9月でおよそ101万2000人。そのうち基隆港は昨年同期比16.7%増の63万4000人。

(汪淑芬/編集:齊藤啓介)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2016年11月14日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。