台湾の女子選手、世界ランク1位に リオ五輪金銀破る=バドミントン

台湾の女子選手、世界ランク1位に  リオ五輪金銀破る=バドミントン
読者提供
(台北 28日 中央社)バドミントンのBWF(世界バドミントン連盟)スーパーシリーズ(SS)香港オープンは27日、女子シングルス決勝が行われ、台湾の戴資穎がリオ五輪銀メダルのシンデュ(インド)にストレート勝ちして優勝した。戴は前日の準決勝では、リオ五輪金メダリストで世界ランク1位のカロリナ・マリン(スペイン)を2-1で下していた。戴は今週発表される最新のBWF世界ランキングで1位に躍り出る。

戴は8月のリオ五輪ではシンデュに破れ、ベスト16で敗退していた。香港OPでの優勝は2014年以来となる。

優勝について「特別な気持ちはない」と平常心の戴。今回勝てても次回勝てるとは限らないと話し、引き続き努力していくと意気込んだ。戴は12月中旬にドバイで開かれるSSファイナルに出場する。

(李宇政/編集:名切千絵)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年11月28日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。