台北国際ブックフェア閉幕 58万人が来場 前回上回る/台湾

台北国際ブックフェア閉幕  58万人が来場  前回上回る/台湾
(台北 14日 中央社)台北市内で8日から開催されていた「台北国際ブックフェア」(台北国際書展)が13日、閉幕した。来場者数は昨年より約8万人多い58万人。閉幕式では、来年のテーマ国がイスラエルとなることも明かされた。

今年は59カ国から出版社621社が参加し、計1780ブースが出展。国際ゾーンには、日本のエリアも設けられた。また、絵本作家のきむらゆういちさんやいわむらかずおさん、イラストレーターの香川元太郎さんらによる講演なども行われた。

台北書展基金会の趙政岷董事長(会長)によれば、今年の来場者数は2012年の60万人、2011年の59万人に次ぐ高水準。来年は60万人突破を目指したいとしている。

(王靖怡/編集:名切千絵)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年2月14日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。