<空港線>1日に10万人が利用 各駅で混雑/台湾

<空港線>1日に10万人が利用  各駅で混雑/台湾
桃園メトロ提供
(桃園 5日 中央社)桃園メトロ(MRT)は5日、今月2日に正式開業した空港線の4日の利用客数が10万人を突破したと発表した。台北駅や林口駅、高鉄桃園駅などでは特に混雑がみられたとしている。

同線は来月1日まで運賃が5割引になるキャンペーンを実施。正式開業初日こそ約5万2000人の利用者に留まったが、好天に恵まれたこの日は、買い物や小旅行などを楽しむ人で利用が増えたのではないかと同社ではみている。

ただ、バスに比べ割高な正規運賃を敬遠する声も根強く、同社では今後は沿線住民の通学通勤需要などに合わせて優待運賃を設定し、利用を促すとしている。

(邱俊欽/編集:齊藤啓介)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2017年3月5日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら