最多金額は日本円4800万円 無申告での外貨輸出入/台湾

最多金額は日本円4800万円  無申告での外貨輸出入/台湾
(台北 30日 中央社)限度額を超える外貨を無申告で持ち込み・持ち出ししようとした違反の件数が今年に入ってから17件に上っていることが、財政部関務署(財務省関税局に相当)の統計で明らかになった。最多金額は日本円の現金4800万円。税関は旅行者に対し、出入境前には携帯する現金が限度額を上回っていないか確認するよう注意を喚起している。

関務署によれば、現金を携帯して持ち込み・持ち出しする際、総価値がそれぞれ外貨1万米ドル相当、台湾元10万元、人民元2万元を越える場合は申告が必要。無申告の場合には外貨は超過分が没収される。

(邱柏勝/編集:名切千絵)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2017年5月30日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。