台湾鉄道、人気の電車撮影スポット一挙公開へ ファンの心境は複雑?

台湾鉄道、人気の電車撮影スポット一挙公開へ  ファンの心境は複雑?
多良駅周辺の景色
(花蓮 9日 中央社)台湾鉄路管理局(台鉄)は、東部幹線沿線を中心にした人気の電車撮影スポット68 カ所を、1カ月以内にウェブサイトで公開する。誰でも撮影が楽しめるようになる一方で、大勢が詰め掛けるといい角度が確保できないのではと複雑な思いに駆られる鉄道ファンもいるようだ。

台鉄貨運服務総所の陳淑慧総経理によると、台鉄の営業路線は約1100キロ、沿線には220余りの駅がある。駅や橋、沿線の風景はどれも趣があり、カラフルなラッピング列車も写真に彩りを添える。

台鉄の調べによれば、鉄道ファンに人気の撮影スポットは多良駅(台東県)、新城駅(花蓮県)そばの守臣橋など、東部に多い。インターネットなどで公開された写真が話題になって、撮影場所の問い合わせが相次いでいることから、これらのスポットをまとめて公開する運びになったという。

(王淑芬、李先鳳/編集:塚越西穂)

当時の記事を読む

フォーカス台湾の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年9月9日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。