台湾、韓国にサヨナラ勝ち 郭李監督「感動した」/野球アジア選手権

台湾、韓国にサヨナラ勝ち  郭李監督「感動した」/野球アジア選手権
試合後、選手たちとハイタッチをする郭李建夫監督(右)
(新北 4日 中央社)野球のアジア選手権は3日、北部・新北市などで行われ、1次リーグA組の台湾は延長10回の末、韓国に3-2でサヨナラ勝ちし、2連勝で同組を1位で通過することがほぼ確実となった。

今大会に大学・社会人代表で臨んでいる台湾はこの日、0-0で迎えた8回に1点を先制されるも、その裏に1点を返した。1-2と1点を追う延長10回、楊振裕の適時打などで再び同点とすると、無死満塁から廖俊凱の打球が相手遊撃手の失策を誘い決勝点を挙げた。

元阪神の郭李建夫監督は、「最後まで諦めずに頑張ってくれたみんなの姿に感動した」と選手たちをたたえた。

2日に開幕した今回のアジア選手権は、6日から2次リーグが、8日には決勝戦と3位決定戦が行われる。日本や香港など出場予定だった8カ国・地域のうち、中国大陸は開幕直前に「帰りの航空券が確保できない」として参加を見送った。

(謝静ブン/編集:羅友辰)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2017年10月4日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら