川端康成「眠れる美女」からヒント 年配女性のタブーに挑戦=台湾作家新刊

川端康成「眠れる美女」からヒント  年配女性のタブーに挑戦=台湾作家新刊
リー・アンさん
(台北 4日 中央社)台湾の女性作家、リー・アン(李昂)さんが川端康成やガブリエル・ガルシア・マルケスの作品などからヒントを得て創作した小説「睡美男」が3日、刊行された。年配女性と若い男性の恋を正面から描いた同作。リーさんによれば、同書のテーマを知った友人で社会学者の上野千鶴子さんからは、これまでタブーとされていた年配女性の情欲への挑戦だと評されたという。

これまでも女性の情欲を扱った小説を世に送り出し、話題を巻き起こしてきたリーさん。3日に台北市内で開かれた新刊発表会でリーさんは、老人が薬で眠らされた女性を通じて欲求を満たすという内容の「眠れる美女」(川端康成著)や、90歳の男性と娼家の女主人の紹介で出会った14歳の少女の恋を描いた「わが悲しき娼婦たちの思い出」(ガブリエル・ガルシア=マルケス著)を例に挙げ、年配男性の少女に対する愛は社会的な許しを得ており、実際にはそれは権力関係に結びついていたと言及。そのため、男女を入れ替えたアジア版を書きつづり、年齢と権力、社会の関係を描くことにしたと執筆の背景を語った。

同作は人生の黄昏時に近づいているのを感じている元外交官の2番目の妻が、先住民の血が流れる若いジムのインストラクターの美しい体に魅了され、倫理的な一線を越えていくという物語。リーさんは、同書は経済が衰退した台湾を描き出していると説明した。

(羅苑韶/編集:名切千絵)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2017年10月4日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら