外交部、板門店宣言を歓迎 非核化支持の立場強調/台湾

外交部、板門店宣言を歓迎  非核化支持の立場強調/台湾
(台北 28日 中央社)韓国の文在寅大統領と北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長が27日の首脳会談で「完全な非核化」を目標とする「板門店宣言」に署名したことを受け、外交部(外務省)は同日、「朝鮮半島と東アジア地域の緊張緩和に向けた南北双方の努力」だとして歓迎の意を表明した。

同部は、非核化を支持する中華民国の一貫した立場を強調。関係各方面による対話の継続を通して、朝鮮半島問題が平和的に解決するよう期待を示した。また、東アジア地域の一員として今後、関連の情勢を見守り、国際社会とともに地域の平和と安定、繁栄実現のために積極的な貢献を惜しまないとする姿勢を示した。

(侯姿瑩/編集:塚越西穂)

あわせて読みたい

気になるキーワード

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2018年4月28日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「朴槿恵」のニュース

次に読みたい関連記事「朴槿恵」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。