台湾・台北、7日連続で35度超え 過去最多タイに

台湾・台北、7日連続で35度超え 過去最多タイに
資料写真
(台北 23日 中央社)中央気象局によると、22日の台北市の最高気温は35.1度に達し、7日連続で気温が35度を超えた。5月の連続日数としては1991年と並んで過去最多タイの記録。23日の最高気温は33.3度に留まり、記録は更新されなかった。

気象局の予報員によれば、台北観測点で今月、35度以上を観測した日数は8日。1991年の5月は10日だった。25日からは再び台湾上空が温かい空気で覆われるため、5月に同観測点で観測された35度超えの日数の最多記録が更新される可能性があるという。

(陳葦庭/編集:名切千絵)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2018年5月23日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。