抗日戦勝記念日が由来の「軍人の日」 蔡総統が慰霊祭に出席/台湾

抗日戦勝記念日が由来の「軍人の日」 蔡総統が慰霊祭に出席/台湾
殉職した軍人らに鎮魂の祈りをささげる政府要人ら
(台北 3日 中央社)9月3日は、抗日戦争勝利記念日を起源とする「軍人節」(軍人の日)。この日、殉職した軍人らを祭る忠烈祠(台北市)で慰霊祭が開かれ、蔡英文総統をはじめとする政府要人が鎮魂の祈りをささげた。

米国などは1945年に日本が降伏文書に調印し、正式に無条件降伏した9月2日を対日戦勝記念日としているが、台湾では9月3日を記念日としている。

陳建仁副総統、頼清徳行政院長(首相)、蘇嘉全立法院長(国会議長)らが参列し、儀式は厳粛な雰囲気の中で執り行われた。

(呂欣ケイ/編集:楊千慧)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2018年9月3日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら