台湾、海上台風警報発令 台風22号の接近受け

台湾、海上台風警報発令  台風22号の接近受け
台風22号の進路予想図=中央気象局提供
(台北 14日 中央社)中央気象局は14日午前11時30分、強烈台風(台湾基準)台風22号の接近を受け、暴風域に入るとみられる台湾南東の海域やバシー海峡、東沙諸島(南シナ海北部)周辺海域などに海上台風警報を発令した。

台風22号は14日午後2時現在、台湾本島最南端の恒春南東約790キロの海上を時速約28キロで西北西に向かって進んでいる。中心気圧は905ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は58メートル。14日夜から15日にかけて台湾に最接近する見込み。

14日の東部・台東県は晴れになったが、海上はしけとなり、沿岸には高さ4~6メートルの波が押し寄せた。

(陳葦庭、盧太城/編集:塚越西穂)

あわせて読みたい

記事提供社から

この記事にコメントする

新着トピックス

\ みんなに教えてあげよう! /

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。