台風24号、27日から28日にかけて台湾に最接近へ

台風24号、27日から28日にかけて台湾に最接近へ
台風24号の進路予想図=中央気象局提供
(台北 22日 中央社)21日夜、グァム北西の海上で軽度台風(台湾基準)台風24号が発生した。中央気象局によると、中心気圧は992ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は23メートル、最大瞬間風速は30メートル。22日午前8時現在、台湾本島最南端の鵝鑾鼻(ガランピ)東南東約2150キロの海上にあって、勢力を強めながら時速約23キロで西北西に進んでいる。台湾に最接近する27日~28日ごろまでには「中度」台風に発達する可能性があるという。

今後の進路について専門家は、日本の南側にある太平洋高気圧の影響を受けるため、予想が難しいと指摘。台湾を直撃する可能性も排除できないとし、引き続き動向を注意するよう呼び掛けている。

(陳葦庭/編集:塚越西穂)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2018年9月22日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。