世界野球ランキング 台湾5位、日本2位

(台北 28日 中央社)世界野球ソフトボール連盟(WBSC)が27日に発表した野球の最新世界ランキングで、台湾は前回より順位を1つ上げ、5位になった。上位4位は変動がなく、上から順に米国、日本、韓国、キューバ。

ランキングは過去4年間に開催されたU12(12歳以下)からプロまでの国際大会での成績がポイントとして反映される。

今年2月の時点で2520ポイントに落ち込み、6位に甘んじていた台湾。今回は8月開催のU12アジア選手権での優勝やU15ワールドカップ、ジャカルタ・アジア大会での銅メダルなどで3165ポイントに上昇した。

6~10位はメキシコ、オランダ、オーストラリア、カナダ、プエルトリコ。

(李晋緯/編集:塚越西穂)
編集部おすすめ

当時の記事を読む

フォーカス台湾の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国際総合ニュースランキング

国際総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク