外交部、日本の新元号「通知されない」とする一部報道を否定/台湾

外交部、日本の新元号「通知されない」とする一部報道を否定/台湾
拡大する(全1枚)
(台北 31日 中央社)台湾の一部メディアが30日、日本の外務省が新天皇の即位に伴う新元号を諸外国に周知する際、台湾は通知してもらえないと報道した。これを受け、外交部(外務省)は31日に書面で、発表と同時に通知される旨の連絡を日本の対台湾窓口機関、日本台湾交流協会から受けていると説明。検証をしていないとして報道内容を否定した。

日本の外務省は、4月1日に新元号が発表された後、日本が承認する195カ国や国際連合欧州連合(EU)などに一斉に通知をする方針を明らかにしている。報道では、195カ国には中華民国(台湾)やパレスチナ、北朝鮮が含まれていないと伝えられていた。

(編集:塚越西穂)
編集部おすすめ

当時の記事を読む

フォーカス台湾の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「パレスチナ自治区」に関する記事

「パレスチナ自治区」に関する記事をもっと見る

国際総合ニュースランキング

国際総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク