アリエル・リン、台北映画祭のPR大使に 作品鑑賞は「1日5本でも大丈夫」/台湾

アリエル・リン、台北映画祭のPR大使に  作品鑑賞は「1日5本でも大丈夫」/台湾
アリエル・リン=台北映画祭提供
(台北 20日 中央社)女優のアリエル・リン(林依晨)が6月27日に台北市内で開幕する「第21回台北映画祭」(台北電影節)のPR大使に就任することが19日発表された。大の映画ファンというアリエルは、映画祭で作品を観るために予定を空けており、「1日5本でも大丈夫」と張り切っているという。

「台北映画祭のラインナップは反逆的で個性的」と話すアリエル。映画館で暗闇に包まれるひっそりした感じやみんなで一緒に観る親密感、観客と一緒に監督やキャストに喝采を送る素晴らしい瞬間を感じてほしいと来場を呼びかけた。

映画祭は6月27日から7月13日まで。台北映画賞(台北電影奨)のノミネート作品は来月17日に発表される。

(洪健倫/編集:名切千絵)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年4月20日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。