WHO総会、あす開幕 台湾の保健相、現地入り 日本などと会談に期待

WHO総会、あす開幕  台湾の保健相、現地入り  日本などと会談に期待
ジュネーブ入りした陳時中保健相(左から二人目)
(ジュネーブ 19日 中央社)スイス・ジュネーブで20日、世界保健機関(WHO)総会が開幕となるのを前に、陳時中衛生福利部長(保健相)は18日午前、現地入りした。陳部長は、日本や米国など理念の近しい国の保健相との会談に大きく期待していると述べ、実質的な成果を残したいとの考えも示した。20日には国際記者会見を開く予定。

台湾は2009年から16年までWHO総会にオブザーバー参加していたが、17年と18年は中国の圧力により出席できず、今年も登録締め切り日までに招請されなかった。

現地では、民間団体による中国への抗議活動があった。台湾の国連加盟を目指す「台湾聯合国協進会」は18日、在ジュネーブ国際機関中国政府代表部前で中国共産党の横暴に反対を唱えるなどした。

(唐佩君、戴雅真/編集:楊千慧)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2019年5月19日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。