「中国台湾が同性婚法制化」と共産党機関紙 外相、ツイッターで痛烈批判

(台北 19日 中央社)台湾で17日に同性婚が法制化されたことについて、中国共産党の機関紙「人民日報」の公式ツイッターは同日、「中国台湾の地方議員が同性婚合法化をアジアで初めて実現させた」と英語で投稿した。呉ショウ燮外交部長(外相)は19日、外交部(外務省)のツイッターアカウントでこの投稿を引用し、同紙について「最悪だ」と英語で強く批判した。(ショウ=金へんにりっとう)

呉部長は、人民日報の投稿について「間違っている」とした上で、「法案はわれわれの国会で可決され、総統のサインによって間もなく発効する」と指摘。「台湾は民主主義国家であり、独裁主義の中国には何の関係もないことだ」と訴え、「人民日報は共産党の洗脳装置だ。最悪だ」とつづった。

(顧セン/編集:楊千慧)
編集部おすすめ

当時の記事を読む

フォーカス台湾の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国際総合ニュースランキング

国際総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク