澎湖と富山のマラソン大会が友好協定 射水市と台北市士林区も締結へ

澎湖と富山のマラソン大会が友好協定  射水市と台北市士林区も締結へ
協定締結式で握手を交わす(左から)周永暉観光局長、石井隆一富山県知事、張弘光・澎湖県探索未来発展協会理事長
(富山 25日 中央社)台湾の離島・澎湖の「菊島澎湖跨海(横断)マラソン」と富山県の「富山マラソン」の友好提携協定締結式が24日、富山市内のホテルで行われた。

澎湖湾と富山湾はともに「世界で最も美しい湾クラブ」(本部・仏バンヌ)に加盟しており、両マラソン大会はいずれも海沿いの素晴らしい景色を眺めながら走れる共通点を持つ。富山マラソン実行委員会の会長を務める石井隆一知事と澎湖県探索未来発展協会の張弘光理事長が協定書に署名した。

富山市内では同日、富山県射水市と台北市士林区の友好協定に関する覚書の仮締結式も執り行われ、射水市の夏野元志市長と台北市士林区の江慶輝区長が署名した。本締結は7月に台北市で行われる見通し。

両地の交流は、夏野氏が理事長を務める射水平野土地改良区と台北市士林区の七星農田水利会が姉妹会提携をしている縁で行政レベルに拡大したという。夏野氏は、射水市が海外と友好協定を結ぶのは初めてだと述べ、今後は観光交流やスポーツ、経済など各分野において有意義な協力を行っていきたいと意欲を示した。

現在富山県内では日台の観光交流促進を目指す「日台観光サミットin富山」(23~26日)が開催されている。

(楊明珠/編集:塚越西穂)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2019年5月25日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。