鴻海、新経営体制を発表 9人の経営委員会でグループを指揮へ/台湾

鴻海、新経営体制を発表  9人の経営委員会でグループを指揮へ/台湾
(台北 12日 中央社)電子機器受託製造大手の鴻海(ホンハイ)精密工業は11日、新北市の本社で機関投資家向け説明会を開き、9人体制の経営委員会を発足させると発表した。新たな経営体制に移行し、今後は同委がグループを指揮していく。

同委は董事会(取締役会)の下に置かれ、会社の意思決定は同委が承認してから董事会で最終的に決議する方式を採用する。

同委のメンバーには盧松青氏ら新任取締役候補4人に加え、黄秋蓮最高財務責任者(CFO)やシャープの取締役候補に選出されている林忠正氏ら5人が選ばれている。

同社の郭台銘董事長(会長)は総統選への出馬を目指しており、経営陣から次第に退いていく意向を示している。

(鍾栄峰/編集:名切千絵)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2019年6月12日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。