エバー航空CA労組がスト 国際線の一部が欠航 日本路線は含まれず/台湾

エバー航空CA労組がスト  国際線の一部が欠航  日本路線は含まれず/台湾
桃園空港内のエバー航空のカウンターでフライトの運航状況を確認する旅行客ら
(台北 20日 中央社)エバー(長栄)航空の客室乗務員(CA)らでつくる職業別労働組合が20日午後4時からストライキに入ったのを受け、同社や傘下のユニー(立栄)航空が運航する国際線の一部の便に影響が出ている。同社の公式サイトによれば午後6時20分時点で、22日までに34便の欠航が決まっている。

20日の便で欠航が決まったのは、桃園空港と香港や杭州、ホーチミン、シカゴ、ソウル、マニラ、バンコク、ウィーン、パリを結ぶ19便、高雄発広州行きの1便。21日から22日にかけては桃園空港や高雄空港に到着する計14便が欠航する見通し。現時点では日本路線は含まれていない。

ユニー航空は、20、21日出発の国内線は通常通り運航するとしている。

交通部(交通省)はエバー航空に対し、他社への支援要請などの対応を求めた。

(汪淑芬/編集:名切千絵)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2019年6月20日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら