ベリーズ国防相が台湾訪問 国交樹立30周年祝う

ベリーズ国防相が台湾訪問  国交樹立30周年祝う
(台北 24日 中央社)外交部(外務省)は24日、中華民国(台湾)と外交関係を結ぶ中米ベリーズのサルディバー国防相ら一行が24日から28日までの日程で台湾を訪問すると明らかにし、歓迎を表明した。両国の国交樹立30周年を祝し、台湾側が招いた。一行は厳徳発国防部長(国防相)らと面会するほか、海洋委員会などを訪れ、台湾の政治や経済、防衛、海上保安体制、文化などの現状について理解を深める。

外交部によると、サルディバー氏が国防相として訪台するのは2度目。

台湾は1989年10月にベリーズと国交を樹立した。昨年8月には蔡英文総統がベリーズを訪問している。

(顧セン/編集:名切千絵)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2019年6月24日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。