関東接近の台風15号、日本便に影響 エバー航空と中華航空/台湾

関東接近の台風15号、日本便に影響 エバー航空と中華航空/台湾
台風15号による関東地方接近のためエバー航空と中華航空の一部日本路線に影響が発生
(台北 8日 中央社)中度台風(台湾基準)台風15号が関東地方に接近しており、エバー航空と中華航空では、8日と9日の一部日本路線に影響が生じている。2社は最新の運航状況に注意を払うよう呼び掛けている。

エバー航空は、8日午後4時発予定だった松山(台北)-羽田(東京)BR190便を9日午前8時30分発に、9日午前10時50分発予定だった羽田(東京)-松山(台北)BR189便を同日午後1時40分発に変更すると発表した。

チャイナエアライン(中華航空)は、8日の桃園(台北)-成田(東京)CI106便と松山(台北)-羽田(東京)CI222便の両便を9日発に変更。9日の成田(東京)-桃園(台北)CI107便、羽田(東京)-松山(台北)CI223便は、出発時間を遅らせて運航する。

(汪淑芬/編集:楊千慧)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2019年9月8日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら