呉外相、中国を暗に批判「誰が本当のトラブルメーカーか」/台湾

呉外相、中国を暗に批判「誰が本当のトラブルメーカーか」/台湾
ビデオメッセージで台湾の立場を説明する呉外交部長
(ワシントン 12日 中央社)呉ショウ燮外交部長(外相)は11日、米シンクタンクのシンポジウムにビデオメッセージを寄せて地域の平和に貢献する台湾の姿勢をアピールし、その一方で「トラブルメーカー」という言葉を使って中国を暗喩した。(ショウ=金へんにりっとう)

シンポは「グローバル・タイワン・インスティテュート」(GTI)がワシントンで開催した。呉氏は過去1年間における台米関係の進展や台湾の国際社会への貢献に関する複数の事例を報告した上で、「台湾は地域の平和の貢献者であって、トラブルメーカーではない」という蔡英文総統の言葉を紹介。さらに「誰が本当のトラブルメーカーなのか、皆さんはよく理解していると思う」と述べた。

その上で、中国が台湾にかける圧力の数々を列挙。軍事的脅威を強めていることや、台湾の国際参加を妨げていること、海外の非政府組織や民間企業などに台湾を中国の省と記すよう求めたりしていることのほか、台湾社会でデマを流し、民主主義に対する不信感を植え付けていると訴えた。

反政府デモが続く香港にも言及し、台湾の干渉というありもしないことを口実に武力介入を示唆していると指摘して中国を非難。香港の人々の民主主義への希望を存続させるためにも、台湾は民主主義と強靭(きょうじん)さを守り続けなければならないと強調した。

(江今葉/編集:塚越西穂)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る 2019年9月12日の国際総合記事
「呉外相、中国を暗に批判「誰が本当のトラブルメーカーか」/台湾」の みんなの反応 4
  • 匿名さん 通報

    ドイツは香港デモに支持を表明した。安倍は腰抜けだから大陸に何も言えない。笑

    2
  • 匿名さん 通報

    安倍がやったのは数百億円の韓国との貿易を妨害し、日本の経済をさらにぶっ壊したこと。アホノミクスは全部失敗、いかにもよくなっているかのように見せかけた数字の改ざんがバレた。

    2
  • 匿名さん 通報

    安倍晋三のポチどもは、カネをばら撒けばアジア各国が連帯して中国と戦争をする、という櫻井よしこの妄想をまだ信じているのかな?笑 馬鹿は妄想を喰って生きている。

    2
  • 匿名さん 通報

    賢いフィリピンは米中双方から金を引き出したし、プーチンはあっさり北朝鮮を手下に組み入れた。安倍は馬鹿ヤンキー丸出しで韓国に喧嘩を売っただけ。カミソリ後藤田が言った通り、安倍は馬鹿。

    2
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。