台東と屏東結ぶ道路、開通前にマラソン大会 今回限り 12月開催/台湾

台東と屏東結ぶ道路、開通前にマラソン大会  今回限り  12月開催/台湾
緑に囲まれた道路の「南回公路」
(台東 23日 中央社)東部・台東県と南部・屏東県を結ぶ道路「南回公路」の改良工事が年末に完了するのを前に、開通を祝うマラソン大会が12月1日に同公路の一部区間で開かれる。主催者によると、開催は今回限りになる見込み。

コースとなるのは、改良工事で新たに建設された安朔(台東県達仁郷)―草埔(屏東県獅子郷)間の全長約11キロ。同区間は渓谷に沿って高架橋方式で建設され、計72本の橋脚で支えられている。道路はうねるように作られており、空から俯瞰すると山中の龍のように見える。

大会は5キロ、12キロ、21キロ、42キロの4部門で実施される。主催する台東県体育会の幹部によると、5キロの部は先月23日の参加受付開始から2日で500人の定員が埋まった。後に追加した100人分の枠も1日で定員に達したという。21キロと42キロの部はまだ空きがあり、来月5日に応募を締め切る。

(盧太城/編集:名切千絵)

あわせて読みたい

フォーカス台湾の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年9月23日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。